バンド仲間とウェルカムボード

小さいころから音楽が大好きだったKくんが、
今回仲間を集めてバンドを結成しました。
五人の仲間で組んだバンドなので色々と大変ですが頑張っているようです。
時々、別のバンドの演奏会を聴きに行ったり、
見に行ったりしているようですが、
なかなか思うようにうまくいかないようです。
仲間内での言い争いもあったりして悩んだりもしています。
でも、最近まとまって来たようで演奏もちゃんと出来るようになって、
喜んでいるのです。
バンドの発表会をしたいと言っているので、
全員の写真を写してウェルカムボードを作り会場において
お客様を迎えたいと思っているのです。

スイーツデコにハマったバンギャル

古今東西、いろんな年代のバンギャルが知り合いにいるのですが、
最近「スイーツデコ」?っていうの?ケーキとかお菓子のストラップとか携帯デコとか
くれる子が増えたんだよね。
「なんでくれるの?」って聞いたら「作りすぎたから」だって、
こんな細かいもの作れるって尊敬するけど、なんでわざわざ…って思うよね。
実際聞いてみたら、好きなバンドの音楽を聴きながら手を動かすのが楽しいらしい。
まあ、音楽聴くときって手持無沙汰だからね。

Kの影響「浴槽の水漏れ」

知り合いのバンドマンK。彼の影響は半端がない。
図体が大きくライブでの存在感も圧倒的。
しかしKの神髄は打ち上げ、見かけからは想像がつかない愛嬌と語り口で、
あっとういう間に皆と仲良くなってしまうのです。そういう私もその一人。
会ってその日に朝まで、私の家で飲みました。
そんな中、彼の影響が別のところにもでました。
Kが風呂から出てくると「なんか浴槽、水漏れしちゃってるよ」と「え?」と
思い見てみると水がチョロチョロ。
まあ古かったのもあるが、トドメはKでしょう。K恐ろしい子!

バンドブームの復活とスピード印刷

88年~91年のバンドブームにどっぷりつかっていた人がこのサイトにくることも多いと思います。
一番印象に残っているバンドはなんですか?
良く聞くところでは、ブルーハーツ、ジュンスカ、プリプリあたりでしょうか。
あっ、ユニコーンも忘れちゃいけませんよね。
それぞれいろんな年代できいていたでしょうけど、
復活してほしいバンドもたくさんありますよね。
そういえば、バンドブームに関係して、
イベントを行う友人がステッカーをスピード印刷に出すっていってたな、
デザインはちゃんとできたのかな?

ベビーシッターのバイト

いわゆるバンギャルと言われている人は、過去にも現在にも存在します。
ただ、少し格好とかが変わってきている感じがしますね。
私の周りの人に限ってなのかも知れませんが、彼女たちは子供が大好き。
昔の(失礼)バンギャルだった彼女は現在、保母さんをやってます。
で、現在のバンギャルはベビーシッターのバイトをしているそうです。
「え?その格好で??」と驚いたのですが、いやいや地味な格好で、
髪も一つにしばってと、たぶんすれ違っても分からないそうです(笑)。

ギターに名前シール貼る~?笑

自分の友人で言葉悪いですが、まさに天才とバカの紙一重な子がいます。
ホント、おっ!と思うような言動があると思うと、え~・・・みたいな事もやらかします笑
そんな彼、うちのバンドでギターをやっていたのですが、
ギターケースに結構、ステッカーとか貼ったりしている人とかいるじゃないですが、
彼もその一人なのですが、何しろ色々貼っていて何がどうなっているんだかって
感じになっていたのですが、そのステッカーをよく見ると、彼の名前が・・・
名前シールが貼られていたんです!
何コレ!?って聞いたら、いや、失くしちゃってもコレがあれば、
誰のかわかるじゃん?って・・・・・
おいおい、もう色々ツッコミどころが満載だから、そうだね。ってだけ言っておきました。

水分計について熱く語っていたバンドマン

水分計って聞いた事ありますか?たぶんほとんどの人が聞いた事はないだろう。
水分計とはその名の通り、水分を測る測定器なのだが、それは物質が気体・液体・固体でも
計測が可能というもの。
ただ、理化学系の仕事や勉強をしていなければ、触れる機会というのはないとは思う。
そんな水分計に関して、やたらと熱く語っているバンドマンが音楽スタジオにいたので
びっくりした。やたらと若いから学生なのだろうか?ただ、理系の学生って
雰囲気は出しておらずに、人ってみかけによらないとは、こういった人の事をいうのだろうなぁと
改めて感心してしまった。

バンド仲間の友達の包茎治療・・・

僕は大学の友人5人でバンドを組んでいます。
毎日、3時間位練習をしていて将来、テレビに出て活躍出来ることを夢に見ています。
その仲間の1人が包茎を治療しようかで、少し悩んでいます。
まあ、あまり深刻ではないので良かったですが、
今度クリスマスの日にバンドの仲間と東京に行ってライブをします。
多くの人に聞いてもらえたら嬉しいのですが。
そこには全国から沢山のバンド仲間が来るので、
とても刺激になりいい演奏が出来るとワクワクしています。

バンド活動に夢中になり過ぎて、排水管のつまりに気付かず…

私の彼は大学でバンド活動に夢中になっています!
夢に向かって頑張っているのですが、彼の家の排水溝がいつ行っても流れない!
なんでもかんでも流してしまうらしく、排水溝に様々なゴミがつまり、流れが悪くなっていたようです。
そこで彼がいない間を見計らって、業者の方にお願いしました。
「よくここまで排水管がつまりましたね」と少し呆れられる始末。
今後は二度とこんなことにならないよう、ネットなどで徹底的にブロックするつもりです!

水漏れを直したバンドマンというギャップ

経営しているコンビニの夜のアルバイトは学生とバンドマンで、
バンドマンの格好はすごいけど礼儀正しいし、
仕事が丁寧なら良い宣伝になるかなと雇って正解。
近所のちょっとした人気者になっているらしい。
ライブに来てくれる人もいるらしいので本人も喜んでいる。
先日店内のシンク下から水漏れがあり、業者を呼ぼうとしたら、
このバンドマン君が「自分、直せるかも」という。
工具を渡したら見事に修理。以前水道工事屋でもバイトしていたらしい。
助かった!

バンドの演奏会用の看板

私は仲のいい友達とバンドを組んで演奏しています。
毎日学校が終わってからの練習なので時間が遅くなって大変ですが、
演奏会を開いてみんなに聞いてほしいので頑張っています。
でも、困っている事があるのです。
バンドをしている仲間の親が、勉強をしないでバンドばかりをしていると言ってきたからです。
みんなで話し合い、出た結論は勉強と練習を同じ時間するという事になりました。
その時、親にそろそろみんなの演奏も上手になったし、
ちゃんと揃っているので演奏会が出来るよと言われたので、
明日から演奏会に使う看板を作ろうと思っています。

バンド練習で防音に発泡スチロール

今度の連休にライブをすることが決まりました!!!
そして、そこで新曲を発表します♪でも、まだ完ぺきじゃありませーーーん!どうする!

ということで、毎日バンドメンバーのYの実家の離れで練習にいそしんでおります。
Yの実家の離れはもともと親父さんが仕事部屋に使用してたらしく、
少しは防音もできているようだが、さすがにもう少し防音しようということで
発泡スチロールを窓とドアに貼ってみた。
外でビフォーアフターを観察したら、確かに防音できてる!
これ、youtubeにアップしまーす!そんなことする前に練習せえって!?

レンタルオフィスとバンド活動

バンド活動では食っていけないので、10代からガテン系のバイトを続けている。
結構都内の知られた建物の建築に関わっていたりするのがちょっとした自慢だ。
先日は某大手の経営するレンタルオフィスの建築現場のバイトだった。
ふと、このままバンド活動を続けているとサラリーマンとしてとか、起業してとかで
こんなオフィスで働く機会なんて永久にめぐってこないんだろうな~とか考えてしまった。
まあ、もともと向いてないと思うし、やっぱこっち系の仕事を続けるんだろうな~俺。

西新井の賃貸にはバンドマンが多い?

とある会社のテレホンアポインターのバイトをしているんだけど、
特に服装に規制がないことが多いので色とりどりの頭をしたバンドマンが多いんですよね。
僕も転々とこういった業種でバイトを続けているので、結構~先輩風吹かせてます(笑)。
何回か一緒に仕事しているうちに「飲みにいこっか」って話になって、
仲良くなるケースが多いんだけど、今回もそうだった。
一回飲むとすぐに仲良くなれちゃうのもバンドマンのノリのよさかな。
そういえば5人いるバンドマンの4人が西新井の賃貸アパートに住んでるらしい。

CMでもお馴染みのレイクに過払い金の請求

バンド活動を続けるのに、借金をしてまでというのはよく聞く話です。
例にもれず、自分の後輩もそんな状況に。
ちゃんとバイトしているのに、何でかなぁと考える。
バンドしているからとかじゃないですね、あぁいうのって。
んまぁ、それをここでツラツラ書くのも違うので書きませんが・・・
そんな後輩、先日、過払い金をレイクに返還請求して、多少戻ってきたそうです。
そして、そのお金で飲みに行ったんだそう。
しかも、一緒に飲んだやつの分も奢ってあげたらしい。。。
そういうとこやぞ!!!
って結局、書いてしまった自分に反省です。

振動ふるいとヘッドバンギング

XJAPANのYOSHIKIに代表されるヘッドバンギング。
(自分の中でヘッドバンギングといえば、YOSHIKIなので)
調べてみると(見てても気づいてましたが・・・)かなり身体に負担があるそうです。
ライブ後には、激しい筋肉痛に襲われたり、YOSHIKIのように、頚椎をいためてしまい、
手術しなければいけないレベルまでに達する事もある。
海外では、ヘッドバンギングが影響して、脳梗塞で倒れたりといった事もあるそうだ。
振動ふるい機という高速でふるいにかける機械があるが、
YOSHIKIとかのヘッドバンギングを見ていると、その機械と変わらないんじゃないかなぁというくらいの
首の振りよう。そりゃ、頚椎やられますわな。。。

オリジナルのシール印刷

バンドをやってる人を見てるとケースや楽器にいっぱいシールを貼っている。
似たようなケースや楽器が多いから、目印のために付けてるだろうけど、
なんとなく、かっこ良く見える。
特にメジャーデビューしてるバンドは、シールとかもオリジナルのロゴやデザインが使われていて、
それを見るだけで、その人のだとわかる。
何となく、それに憧れて自分でデザインしたモノをシール印刷で量産して、
いろんな道具に貼ったり、友人に配ったりしたい衝動に駆られるときがある。

熱狂的ファンと小型カメラ

音楽が好きな人ならば、大ファンのアーティストが一つや二つはあると思う。
まあ、そんな数で収まらない人も多いだろうが。
しかし、ライブやコンサートにまで行くとなると金銭的にも
行ける回数やアーティストの数は限られるだろう。
そういうときに、小型カメラを使って家で楽しむ人がいるらしい。
腕時計や眼鏡に仕込まれている、いわゆる隠しカメラのようなものだ。
最近では、画質や音質も良くなっているようで
DVDやブルーレイ化されていないライブなどの映像は、
ファンにとっては確かにお宝だ。しかし、主催者側を考えれば、イケナイ行為なので、
ライブ中止などにもならないためにも、決してやらないように注意していただきたい。

通販の五月人形を検索したら

親から、私の息子のために五月人形を買ってやりたいと申し出を受けた。
そういえば、私の実家は桃の節句も端午の節句もきちんとしていたな…。
最近忙しさにかまけて、子供たちの大事な成長を祝うということをしてなかったことを反省…。
ありがたく申し出を受けることにして、置く場所もあるので、ある程度の希望は伝えようと、
ネット通販の五月人形のスペックを確認。
いろいろ検索していたら端午の節句に合わせて「戦国バンド」なるものが登場するらしい。
いわゆるコミックバンド的なものなのか、探すのも忘れてじっくりサイトに見入ってしまった(笑)。

八王子の鍵屋の息子

高校の時の文化祭で演奏する人っていますよね?
自分の高校にも、バンドを組んでいてその時ばかりは
ヒーロー的な存在になっている子がいたのですが、
その子、実家が八王子の鍵屋さん。
それだからなのか、それともファッションなのかしらないけど、
いつも、ベルトループに鍵をジャラジャラさせていた記憶がある。
あの頃ってあういうのは、流行っていたかもしれないけど、
やたらジャラジャラさせていたなぁって。
車はないからなんの鍵だったんだろう、原付かなぁ。。。
それでも、関係ない鍵はかかっていたはず。
それが彼の中でのロックだったのかもしれない。